· 

シャーデンフロイデ

アニメ「ザ・シンプソンズ」の主人公 ホーマー・シンプソンにはネッドというお隣りさんが居ます。
ネッドは人格者で仕事が出来て人気者。
ホーマーはなんとなくそれが面白くない。
ある日、ホーマーはネッドの新しい仕事が上手くいっていないことを知り、思わず家族の前でそのことを笑顔で話してしまう。
それを聞いた娘のリサはホーマーに言います。
.
「お父さん、シャーデンフロイデって知ってる?
 ドイツ語で恥ずべき喜びっていうの。
 他人の不幸を喜ぶってことね」
.
娘にこんなこと言われたら死にたくなりそうですね💦
.
有名人や権力者が不正や失敗をして、それが露呈して非難されたり、失脚したりした際に湧き上がる、ざまぁみろ!という暗い喜び。
それを「シャーデンフロイデ」といいます。
.
ではなぜシャーデンフロイデという感情が起こるのか?
ということが書かれています。
.
妬み・怒りなどのイヤな感情も、進化の過程で有効であったからこそ残っている訳で、それを否定するのではなく、なぜ自分にそのような感情が湧いて来るのかを理解することで、感情に振り回されるのではなく、コントロールするきっかけになると思っています。
.
写真は本の表紙📗
スーパーマ○オ的なキャラがミスして串刺しに。
いいセンスだな〜😁✨
.
みたいな(=゚ω゚)ノ