· 

欲求の順位

無性にカレーを食べたいときがある🍛✨
こういうときに、別のものでお腹いっぱいになっても、満足出来ない😣
マズローの5段階の欲求の定義、というのがあるけど、心や身体の求めることには優先順位があって、今自分に必要なことを教えてくれているように思う。
なので、その順番を間違うと、いつまでも満たされない、満足出来ない、ストレスが貯まる、いうことになるのかな、と。
ヨガ的に考えると、その欲求を満たすと共に、その欲求の原因を自分の内側に探すことで、その欲求に囚われない心の有り様を模索していく。
そうすることで、少しづつ自身の心の変化に干渉出来るようにする。
手放す準備を整えていく。
.
世の中には、なんでこんなことするの?ということをする人もいる。
中には犯罪だったり、迷惑行為だったり。
傍から見たら理解出来ないことも、その人にとっては、それをしないと先に進めない心の問題、サンスカーラがあるんじゃないかと思う。
間違った行動をする前に、自分でその問題に気づき、自分で消化する。
それが出来るのがヨガなんじゃないかと。
哲学や瞑想には、そのチカラがあると思う。
みたいな(=゚ω゚)ノ