ポーズ(アーサナ)

私のクラスではほとんど難しいポーズ(アーサナ)はしていません。 特に首に負荷をかけるようなアーサナはワークショップで参加者がベテランやインストラクターの方ばかりのようなときにしかしないようにしています。 武術をしてると、首の関節はある方向には弱い、というのを具体的に知ることになるので、凄い注意してしないとな、と思うからです💦。...

本日もクラス、おつかれさまでした🌿。 普段使ってない部分を、ほぐして伸ばして、血液・体液の循環を促していく。 それに合わせてポーズも少しづつ増やしていきましょう✨。 来週もよろしくお願いします😊。 だいたいそんな感じ(=゚ω゚)ノ

ヨーガでは「正座」のことを「金剛坐(ヴァジラ・アーサナ)」といいます。 ※正確には正座とはちょっと形は違います 「ヴァジラ」とは「金剛・雷」といった意味だそうです。 正座になんでこんなチカラ強い名前がついているのか🤔❓。...

アシュタンガヨガでは「ドリシュティ」と言って、アーサナでの視線を重視しています。 気功や武術では「目線で引っ張る」という表現をしたりします。 武術では例えば相手に向けて指先を伸ばすとき、相手の中心軸から自分の指先に紐が繋がっていて、それを引っ張られている感じ。...

太宰治は言いました💬 「『健全な肉体に健全な精神は宿る』という諺があるけど、あれには、ギリシャ原文では、「健全な肉体に健全な精神が宿ったならば!」という願望と歎息の意味が含まれているそうだ」...

脇の下のことを「腋窩」っていいますね💪。 「窩」とは「穴・くぼみ」などの意味だそうです。 脇の下もくぼんでますし、ボクサー🥊の怪我で「眼窩底骨折」って聞いたことある方いらっしゃると思いますが、あれも眼のくぼみですよね。  「窩」の部分、凹んだ部分は、陰陽☯で言うと「陰」になります。...

おニューのランニングシューズ👟✨。 私がやっている武術では「地面を蹴るな」というのが基本にあります。 なにかあったとき、地面が平らでグリップの利く状態だとは限らない。 雨ですべるかもしれないし、砂利道かもしれない。 そもそも階段かもしれないし、坂道かもしれない。 なにより初動が遅い。...

昨晩、NHKで東洋医学を紹介する番組を放送していました📹。 鍼灸・漢方と共にヨガと、少しだけどアーユルヴェーダも取り上げられていました。 鍼灸は武術友達が鍼灸師だったので、その人が所属しているプロの鍼灸師の方々の勉強会に参加させていただいた時期があります。...

昨日は父と二度目の古賀志山へ🏔。 父は体力維持のため4〜5日毎に通っているので、時間があるときにはついていって、習慣に出来たらな、と。 今回もヒラメ筋はやたら筋肉痛です💦。 ちょっと前までは、筋肉痛の原因は乳酸が貯まるから、とよく言われていましたが、現在では乳酸と筋肉痛は無関係であることがわかってきているそうです。...

クラスでは「骨盤の中」を使いこなせるようにアーサナをしてもらっています🦴✨。 骨盤の中を、縦・横・斜めに使ったり、膨らませたり・薄くしたり。 いろんな方向に動かすことで「丹田」の感覚を育んでいきます。 骨盤の中は「下丹田」、胸の中心は「中丹田」、眉間は「上丹田」。 この3つを繋ぐ感覚はバンダと一緒。...

さらに表示する