哲学と瞑想

哲学と瞑想 · 2019/07/07
瞑想を行う時間は、伝統的には早朝日の出のときと、日の入りの夕方が最適だと言われています。 朝の、日常が始る前の静寂の時間に、軽くアーサナをして身体をほぐし、呼吸法で内側を整えてから瞑想を行います。 集中できるときも、できないときもありますが、結果に囚われずに、淡々と続けることで、自分が「そういう風に」なってきます。...

哲学と瞑想 · 2019/07/04
昼に時間が空いたので、久しぶりに献血に行ってきました🏥 毎日のようにクラスをしているとなかなか行けるタイミングがなかったです💦 インドから帰って以来なので、一年以上ぶりです。 献血はヨガを始める前からしていました。将来、自分や自分の家族が手術などで輸血が必要になったときに『いずれ世話になるのだから、先に払っとこ』的な感じでした。...

哲学と瞑想 · 2019/07/04
瞑想のトレーニングの中でもちょっと話のあった「クンダリニー」という本があります📙 表紙も含めドストレートに怪しい感じですが、内容は「ある日クンダリニーの覚醒を感じて超越的体験をしたが、その後身体がおかしくなり日常生活が困難になりました」という極めて重要な内容💦...

哲学と瞑想 · 2019/07/01
スタジオ・ヨギー 福岡スタジオで、キミ先生の瞑想のトレーニングを受講してきました。 二日間という短い期間でしたが、瞑想を深く学べる場は少なく、このような機会にタイミングよく参加できて本当に良かったです✨ 経験豊富なキミ先生に、普段あまり聞けないようなことも、実体験を通じたお話をして頂けました。...

哲学と瞑想 · 2019/05/19
朝の瞑想は、最近「ジャパ瞑想」をしています。 ジャパ瞑想はマントラを唱えながら行う瞑想です。 最初数回声に出して唱えて、それから心の中で唱える「マナーシカ・ジャパ」に徐々に移行していきます。...

哲学と瞑想 · 2019/03/19
ホモ・デウスからの流れで、脳科学系の本を探していたところ、以前読んだ「脳はいかにして<神>を見るか」のアンドリュー・ニューバーグの新書が出ていたので読んでみました。 タイトルはズバリ「『悟り』はあなたの脳をどのように変えるのか」。   この本は日本語版は2019/01の発売で、英語版は2017/06のようです。...

哲学と瞑想 · 2019/03/09
ホモ・デウスの下巻も読み終わりました! 期待した脳科学のことについては、意外とあっさり目で文量的には少なかったですが、期待した以外のところでいろいろ勉強になった感じ。   「経頭蓋刺激」という治療があるようです。...

哲学と瞑想 · 2019/03/07
ホモ・デウスの上巻を読み終わりました! こういう本はスラスラ読めるときと、まったく頭に入らないときがあるので、今回は調子が良かった方です。 前作「サピエンス全史」を読んでいたからかな、と思っています。   内容はとても面白かったですが「サピエンス全史」ほどの衝撃は無い感じ。...

哲学と瞑想 · 2019/03/01
ワークショップが無事終わって一安心^ ^ で、ようやく「ホモ・デウス」を読み始めることができます。 「ホモ・デウス」は「サピエンス全史」と同じ方の書いた本で、「サピエンス全史」は過去から現在までを、「ホモ・デウス」は現在から未来を書いた本、らしいです。...

哲学と瞑想 · 2018/11/17
今年の3月に、Union Yoga Japan 児玉俊彦先生(Toshi先生) の呼吸法講座を卒業して以来、自分のペースで呼吸法を行ってきましたが、10月頃から呼吸が変わってきたのを感じられるようになりました。   たくさん吸ったり吐いたりできるようになったとか、長く息を止められるようになったということではなく、質的な変化です。  ...

さらに表示する